落ちない脂肪を撃退|レーザー脱毛でツルツルお肌に生まれ変れる

レーザー脱毛でツルツルお肌に生まれ変れる

婦人

落ちない脂肪を撃退

おなか

ボコボコした脂肪の正体

お尻や太ももの脂肪をぎゅっとつまんだ時にボコボコとした固い脂肪があったら、それはセルライトとなった脂肪です。むくみを放置することで脂肪がつきやすくなり、その脂肪がセルライトとなりますが、簡単には落とすことができません。冷え性でむくみやすい体質の人は特に要注意で、体を温めてむくみを翌日に繰り越さないことで予防できるので、ぜひ実践してみましょう。エステでのセルライト除去マッサージは、ボコボコとした固いセルライトを潰すように揉みほぐした後に、リンパに沿って流すという方法です。これを自分でも同じようなマッサージをしている人もいますが、セルライトは固く、押したり揉んだりする刺激に痛みを感じやすいという特徴があります。そのため自分では力の加減が難しく、マッサージ器具を使ったり、マッサージオイルで滑りを良くして肌負担を減らすと良いでしょう。

脂肪は温めてマッサージを

セルライトは固くとても頑固な脂肪ですが、お風呂でよく温めると柔らかくなり、揉みほぐしやすくなります。マッサージをするならお風呂の中か、お風呂上がりにやると効果的ですし、リンパを刺激するのでむくみ解消にも効果的です。エステでは高周波や特殊なマシンを使ってセルライトを分解し柔らかくしてからマッサージをするので、たった1回の施術でもセルライトがかなり解消されます。しかも、エステの手技は素人が真似できるようなものではなく、知識と経験が豊富だからこそできるものです。お尻や太ももの裏は自分では力を入れにくい場所ですし、よりセルライトがつきやすい場所なので、自分でのケアが行き届かない場所はエステでのマッサージがおすすめです。